お金が無くて資金繰りに困ったならば

家計の赤字が続いている原因を生活を見つめ直して特定し、お金を貯める方法を考え、貯金をしていくにはどうするべきか

お金が無くて資金繰りに困ったならば

赤字続きの家計復活でお金を貯める

毎月、家計簿をつけています。
ここ何ヶ月か赤字が続いており、お金が足りず、貯金ができていません。今までは貯金ができていたのに何故だろうと考えました。
そこで、生活を見直して見ました。
すると、大きな原因に気づく事ができました。

まず、第一の無駄遣いは、外食です。
家族みんなが揃う休みの日や、どこか遠出する予定がある日は、必ずと言っていい程、外食してしまいます。
良ければ1日1回ですが、酷ければ1日3回外食してしまう事もあります。
そうするとその日だけで2万円くらいの出費となります。
第二は、安いからと買いだめをしてしまうことです。
新聞の折り込みなどでチラシを見ると特価商品などがあり、安ければ安い程、節約になると思い、買いだめをしてしまいます。
それは、いい事のように感じますが、やはり買いだめしてしまうと、予備があるから大丈夫と安心してしまい、使いすぎてしまいます。
そこが大きな原因であると気づきました。

やはり、休みだとゆっくりしたいという甘えや家族でのんびりしたいのいう思いから、外食してしまっていました。
外食すると、準備や片付けが必要ないので楽ができるのが大きいです。

しかし、これが原因で家計の赤字の大幅な部分をしめていましま。甘えをなくして、できる限り自宅で自炊をしようと思います。
その方が節約になるだけでなく、家族皆の健康にもつながります。
あとは、買いだめです。
買いだめは、余裕を持って使ってしまうので、やはり、なくなったら(なくなりそうになったら)買うという事をすると、まとめ買いするよりも節約になります。
これだけ頑張るだけでも、十分赤字を回復できます。
そして、少しでも貯金ができれば、楽しみが増えるのでいいと思います。
Copyright (C)2017お金が無くて資金繰りに困ったならば.All rights reserved.